作詞コース

作詞のやり方は人それぞれ

作詞のやり方は、人によって違って当然です。

場所なんか、特にそうではないでしょうか。

自宅で静かにやりたいという人もいれば、雑音があったほうが良いという人もいるでしょう。

自宅というだけでも、人によってかなり差が生まれてくると思います。

また、自宅では集中出来ず、別に部屋を借りている人だっているかもしれません。

それなら自宅でも変わらないのではと思う人もいるかもしれません。

ですが、ちょっとした差で気持ちはかなり変わってくるのではないでしょうか。

また、家では無理で、外に出て行う人もいると思います。

よく聞く場所は、やはりファミレスや喫茶店でしょうか。

もちろん場所によるとは思いますが、決して静かな場所ではないと思います。

うるさいところもあるのではないでしょうか。

ですが、そういうところのほうが集中出来るという人も、きっといるのでしょう。

よほど変な場所でない限り、自分の好きな場所でやって良いと思います。

むしろ、そういう場所ができるというのは幸せではないでしょうか。

まず家でやると思うのですが、それでどうしても無理という場合は、色んな場所でやってみてください。

もしかしたら、意外な場所が気に入るかもしれません。

あと、1箇所とかではなく何箇所かお気に入りの場所を見つけると、もし集中出来なくなった場合に良いと思います。

迷惑をかけたりしなければ、基本どこでやっても良いと思います。

色んなところでやってみるとそれはそれで楽しいと思いますし、違う場所でやるからこそ、色んな詩が生まれるかもしれません。

同じ場所だと同じものしか生まれないというわけではありませんが、色んな場所でやってみるというのは大事ではないでしょうか。

自分なりのやり方を見つけてください。

みんながみんな同じ方法なわけがないですし、それぞれ色んなやり方があって良いのです。

そうすれば、作詞もスムーズに進むことでしょう。

そうなれば、自分も負担が減ると思います。

「作詞のやり方は人それぞれ」は、いかがでしたか?