作詞コース

作詞作曲のコツ

作詞のオーディションはたくさんあります

作詞のオーディションというものは、結構やっています。 ですが、大々的に宣伝しているところはそれほどないので、自分から見つけに行くしかないのです。 なんとなく受身になってしまう人もいるかとは思うのですが、それではチャンスをたくさん逃しているか […]


作詞の募集をしているか否か

もし今作詞をしている人で将来作詞家になりたいと思っているなら、どこかで募集をしていないかを探してみてはいかがでしょうか。 そういうのに、思い切って応募してみるのです。 もちろん、募集要項などそれぞれで違ってくると思います。 ですが、そういう […]


作詞の公募はいろいろな媒体で募集されている

作詞や作曲の公募というのは、主にインターネットで情報が出ているのではないか?と思いますけど、それ以外にも情報が載っている媒体はあります。 それが雑誌です。 本屋さんで普通に売っている雑誌の中に作詞に関する公募の情報が載っていることがあります […]


作詞家の募集においてはすでに契約している人は不可の場合が多い

作詞家の募集を日頃からチェックしているという人も多くいると思います。 作詞家になるためにはそういった機会を利用していくというのも1つの手になると思いますから。 したがって、常にどういう募集があるか?というのは目を光らせていかないといけません […]


作詞作曲における大切なツールとして準備する様々な知識について

音楽の創作とは色々な手法が存在しています。 現代はパソコンが普及したことで、パソコンを使用し作詞をする事は多くの幅広い世代の人や、音楽始めての人、楽器に知識のない演奏出来ない人にも音楽表現としてプロの道も拓かれるようにまりました。 またより […]


作詞の手助けになるソフト

楽曲を作る際に必要なものといえば曲と歌詞ですね。 そのどちらから作り始めるかは人によって異なるものですが、独特な世界観を表現したいため詩の方から創り始めるという方もいらっしゃることでしょう。 しかし歌詞作りというのは意外と難しいもので、言葉 […]


ボカロという面から作詞を学んでみる

作詞では、ストレートに伝えようと努力することも大事です。 ですが、変化球が大事なときも絶対にあります。 ストレートも確かに大事なのですが、だからこそ伝わりにくいこともないわけではありません。 そんなときに変化球が使えると、とても良いと思いま […]


英語で作詞するためにおすすめな方法をご紹介

洋楽が好きな方はやはり英語で作詞してみたいと思う方もいらっしゃると思います。 ただ日本語ならともかく、英語で作詞するのってとてもハードルが高いように感じますよね。 そこで今回は英語で作詞するためにおすすめな方法をご紹介していきますので、気に […]


アプリで気軽に聴けるからこそ、頭に残る作詞をしよう

適当に音楽アプリで曲を聴いていたら、一度聴いたら何となく歌が頭から離れない曲がある… そんな経験はありませんか? 無意識にリズムをとって歌詞を口ずさんでしまうのを繰り返しているうちに、いつの間にかその曲が好きになっていたり。有名でないアーテ […]


作詞をするときにはノートに書きます

私は昔から作詞をしているのですが、アイデアが浮かんだらノートに書くことにしています。 最近ではパソコンで作業をすることがほとんどなのですが、作詞はデジタルではなくアナログで、ペンでノートに手で書くことにしているのです。 その方が詞の世界が広 […]